【別名】 
縮砂仁(シュクシャニン)、縮砂(シュクシャ)、縮砂蜜(シュクシャミツ)、陽春砂(ヨウシュンシャ)、春砂仁(シュンシャニン)、(英名:Villous Amomrum Fruit、学名:Fructus Amomi) 


【概要】 
 ショウガ科ヨウシュクシャ属の多年生草本植物で、草丈は1.5-3m、花期3-5月、果期6-9月。成熟果実を乾燥したものを漢方生薬、または香辛料として使用される。消化に助ける働きがあるため、薬膳によく使用される。 
 インド、中国、タイ、ベトナムに主産する。 


【薬性】 
温 
※「薬性」の説明 


【薬味】 
辛 
※「薬味」の説明 


【帰経】 
脾・胃・腎 
※「帰経」の説明 


【薬効】 
脾胃虚寒、胸悶嘔吐、腸痛、泄利作用。 
※「薬効」の説明 


【薬膳としての働き】 
1.化湿開胃:体内に余分な水分を取り除き、吐き気、食欲不振、脘腹脹満、下痢、疼痛などを改善する。 
2.温脾止瀉:脾を温め、寒邪の侵入による冷えを取り除く。下痢、腹部の冷えなどを改善する。 
3.理気安胎:気の巡りをよくし、胎児を安定させ、流産・早産の腹痛などを防止する。
 ※「薬膳としての働き」の説明